デロンギヒーターの特長

No.1 電気ヒーターカテゴリー8年連続
8年連続 国内シェアNo.1
デロンギ オイルヒーターは1974年にイタリアで誕生し、47年間世界70ヶ国以上で愛用されてきました。
* 独立調査機関調べ(2013年1月〜2020年12月金額シェア)
満足度グラフ満足度92%
2020年お客様満足度92%
日本での販売実績は32年。多くの方からご支持いただいております。
2020年オイルヒーター、マルチダイナミックヒーター 購入者アンケートより(n=7,829)

デロンギヒーターの特長

部屋全体を暖める
さらに表示
輻射熱でじんわり暖まる
デロンギオイルヒーターは遠赤外線の熱線による「輻射熱」でお部屋をすみずみまで暖めます。
遠く離れた太陽が地球を暖めるように、部屋と私たちを暖めます。赤外線が届くことで、人だけでなく床や壁、天井まで熱を伝えるので部屋の隅々まで暖かく、ひなたぼっこをしているように体の芯までポカポカになるのです。
換気をしても、
体感温度はキープ
試験条件:真冬の住居を再現(8畳居室、新省エネルギー基準、外気温5℃、5面外気接触)した環境において、 空気温度(床上150cm)が20℃になるようにヒーターを運転し、窓を開けて空気温度とグローブ温度 (床上90cm)の温度変動を観察。 試験体:デロンギ オイルヒーター1200Wモデル(HJ0812)
5分ほどの換気であれば空気温度は
下がっても体感温度はキープ
換気をしても、体感温度室内環境を最適に保つため、こまめな換気が推奨されている中、 冬場の換気で気になるのは「換気による室温の低下」です。 デロンギ ヒーターは輻射熱暖房だから、5分程度の換気を行っても体感温度はほとんど変わらず、暖かいまま。定期的な換気を行いながら、快適にすごすことができます。
試験条件:真冬の住居を再現(8畳居室、新省エネルギー基準、外気温5℃、5面外気接触)した環境において、 空気温度(床上150cm)が20℃になるようにヒーターを運転し、窓を開けて空気温度とグローブ温度 (床上90cm)の温度変動を観察。 試験体:デロンギ オイルヒーター1200Wモデル(HJ0812)
20℃設定でも部屋中快適
輻射熱で床・壁・天井にも熱を伝え、部屋中を暖めるから 体感温度が違います。
デロンギヒーターなら
5分換気をしても快適
換気をしても、体感温度室内環境を最適に保つため、こまめな換気が推奨されている中、 冬場の換気で気になるのは「換気による室温の低下」です。 デロンギ ヒーターは輻射熱暖房だから、5分程度の換気を行っても体感温度はほとんど変わらず、暖かいまま。定期的な換気を行いながら、快適にすごすことができます。
明治大学 理工学部建築学科 酒井 孝司教授
明治大学 理工学部建築学科
酒井 孝司教授
閉じる
喉も肌も乾燥しにくい
さらに表示
加湿器に頼らず、冬を快適に
試験施設:総合健康開発研究所 非盲検クロスオーバー比較試験、開始30分後の肌水分量を測定。 温度:24℃設定、湿度:50%設定、被験者:乾燥肌の20~40代女性(n=5)
試験施設:総合健康開発研究所 非盲検クロスオーバー比較試験、開始30分後の肌水分量を測定。 温度:24℃設定、湿度:50%設定、被験者:乾燥肌の20~40代女性(n=5)
エアコンやファンヒーターに比べて、デロンギヒーター使用時は喉の乾燥感が少なくなったと多くの方に実感頂いております。
デロンギ ヒーター購入後アンケートより (2021年自社調べ/n=536)
デロンギ ヒーター購入後アンケートより (2021年自社調べ/n=536)
閉じる
空気がクリーン
さらに表示
クリーンな空間を保ちます
ファンヒーターなどはダニの死がいやフン、花粉、カビなどのハウスダストを簡単に巻き上げますが、デロンギ ヒーターは室内にひそむハウスダストを空気中に巻き上げずお部屋の空気をクリーンな状態に保ちます。
ハウスダストの浮遊量を低減
試験条件:8畳洋室(コンクリート壁)を対象に、床面の粒子径:2から30μmのハウスダストが、呼吸高さ(床上85cmから180cm)まで浮遊した量を観察。 ・換気回数:0.5回/h ・解析時間:60秒 【気流シミュレーション監修】新潟県立大学 坂口 淳教授 ※グラフはイメージです。
試験条件:8畳洋室(コンクリート壁)を対象に、床面の粒子径:2から30μmのハウスダストが、呼吸高さ(床上85cmから180cm)まで浮遊した量を観察。 ・換気回数:0.5回/h ・解析時間:60秒 【気流シミュレーション監修】新潟県立大学 坂口 淳教授 ※グラフはイメージです。
ホコリを巻き上げない
ホコリの巻き上がる様子を実験した画像
従来の電気ファンヒーター

従来の電気ファンヒーター

デロンギ ヒーター

デロンギ ヒーター

実験動画を見る
火を使わないので
CO2排出量はゼロ。
監修:新潟県立大学 坂口 淳 教授 試験室:床面積40.2m2、容量110m3、平均換気回数0.76回/h 石油ファンヒーター:20ーC設定 デロンギ ヒーター:1500Wモデル
監修:新潟県立大学 坂口 淳 教授 試験室:床面積40.2m2、容量110m3、平均換気回数0.76回/h 石油ファンヒーター:20ーC設定 デロンギ ヒーター:1500Wモデル
閉じる
やけど・火事が起きにくい
さらに表示
やけどしにくい表面温度
やけど・火事が起きにくいから安心して使えます。
やけど・火事が起きにくいから安心して使えます。
高い暖房能力と安全性を両立。 やけどしにくい表面温度だから安心してお使いいただけます。
異常を感じたら
自動で電源をオフ
災害時など、ヒーター本体が倒れた際に自動で電源をオフする「転倒時電源遮断装置」/衣類の落下など、ヒーター本体が過度に熱を持った際に自動で電源をオフする「安全ヒューズ」を搭載。さらに、手動で電源をオンにしない限り運転を再開できない設計で安全に配慮しています。
安全性への配慮
電源プラグ周辺の温度を感知。電源プラグの異常発熱による、思わぬ事故を未然に防ぎます。(特許番号4209907号取得)
※ 但し、コンベクターヒーターを除く。
閉じる
室温キープで、快適に節電
さらに表示
室温のキープ率 圧倒的No.1*
* 設定温度を20℃にした場合
* グラフはイメージです
デジタルモデルにはボタンを押すだけで設定温度より少しだけ控えめに運転するエコ運転モードを搭載。快適さはそのままに、暖めすぎの無駄を省きます。
* 設定温度を20℃にした場合
* グラフはイメージです
電源OFF後も
じんわり続く暖かさ
試験条件:真冬の住居を再現(8畳居室、新省エネルギー基準、外気温5℃、5面外気接触)した環境に おいて 各試験体20℃設定で約2.5時間運転した後電源をOFF後、部屋中央に設置したグローブ温度計(床上90cm)の温度変動を観察 試験体:デロンギオイルヒーター1200Wモデル(HJ0812)
オイルヒーターは、本体に密閉されたオイルを電気で温めることで放熱し、部屋を暖めます。オイルの蓄熱性が高いため、電源 OFF後30分ほど暖かさが持続します。
試験条件:真冬の住居を再現(8畳居室、新省エネルギー基準、外気温5℃、5面外気接触)した環境において各試験体20℃設定で約2.5時間運転した後電源をOFF後、部屋中央に設置したグローブ温度計(床上90cm)の温度変動を観察 試験体:デロンギオイルヒーター1200Wモデル(HJ0812)
閉じる
燃料の交換・補充は不要
さらに表示
燃料の補充が不要、
お手入れも簡単
デロンギ ヒーターは電気の力で製品内部の熱源を温めます。マルチダイナミックヒーターは内部の金属モジュールを、オイルヒーターは密閉された難燃性オイルを通じて放熱。燃料の補充や交換の手間は一切ありません。
閉じる